×

Category

CONTENTS

CATEGORY

Home»  シングルオリジン»  【インドネシア】 マンデリン テレマカシ

【インドネシア】 マンデリン テレマカシ

<当店での焙煎度合い>
浅←―――――――→深
〇〇〇〇〇〇〇〇〇◆〇

産地:スマトラ島アチェ州
標高:1200~1700m
精製:スマトラ式
品種:Andung Sari, Ateng, Linie S-795, Timtim

“澄んだ野性味”
 スマトラ島のコーヒーはスマトラ式といわれる特殊な製法で作られており、それが特有の熱帯雨林を思わせる野性的な風味を生み出しています。野性的な風味、野趣溢れる味というと粗野な大味を思い浮かべるかもしれませんがそんなことはなく、このコーヒーから感じられるのは自然、澄んだ水と美しい森の印象です。
 「マンデリン」は本来スマトラ島で生産されるアラビカ種の通称でしたが、マンデリンの需要が高まるにつれ、スマトラ島の主要港であるメダンを経由したコーヒーは質を問わず「マンデリン」として取引されるようになってしまいました。こちらのテレマカシはそのような状況の中で、本来の「マンデリン」の名を冠するに相応しいクオリティを輸出業者や小規模生産者と作り込み、マンデリンの価値を再発見することを目的として作られた商品です。
 本来マンデリンは上品で透き通った味わいです。本物のマンデリンが持つ清々しい風味をお楽しみください。

  • 【インドネシア】 マンデリン テレマカシ

  • 販売価格

    2,050円(税込) 4,200円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 重量

  • 挽き目

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品